歯列矯正は上手な歯医者さんにお願いしたいな

美容院でスタッフさんが席の前に置いてくれる雑誌で、自分がお店の人にどんなお客さんだと思われているか、なんとなくわかる。


働いていた時はそれなりにおしゃれなファッション雑誌が置かれることが多かったが、最近は女性週刊誌が多く、すっかり所帯じみて見えているのだろうなと自虐的に思う。ファッション雑誌は掲載されているアイテムの価格がいちいち高く、自分の生活レベルには全く参考にならなかったので、女性週刊誌のゴシップ記事を読んでいる方が楽しかったりするのだが、自分で選ぶのと誰かにそれがお似合いだと渡されるのとでは全く違うので、複雑な気持ちになる。


雑誌に歯医者さんのトラブルや上手な歯科医院の選び方などが特集として載っていて、美容師さんとの会話も適当にかわし、思わず真剣に見入ってしまった。ちょうど最近、良い矯正歯科がないか、探している最中だったからだ。特集では面白おかしくネタとして読者の体験談などが載っていたのだが、どれもかなり恐ろしく、自分がその患者の立場だったら決して笑えない話がいくつもあった。通常のお医者さんより歯科医院は、保険適用や適用外など料金が不透明でわかりにくい印象がある。歯列矯正は更に難しく、高いことはもちろんだが、歯科医院により本当にかかる費用が様々なので慎重な歯科医院選びが必要になってくる。


それに歯列矯正は虫歯の治療ではなく、美しく整えるための治療だ。歯は一生ものだが歯並びもまた、大切な自分の財産になる。歯が見た目の印象を大きく左右することは言うまでもないが、見た目を整えるためだけに高い費用をかけるのだから、絶対に上手な歯医者さんにお願いしたいものだ。